【2019年最新】幼児教材徹底比較!!ディズニー英語システムの順位は?!

COLUMN

初めまして!幼児教材買取センターの青木です。
ここでは、幼児英語教材比較をさせて頂きます。

★ディズニー英語システム★

幼児英語教材と言えば、ディズニー英語システム(以下DWE)を一番に思い浮かべられる方も多いのではないのでしょうか?
有名なタレントさんを起用したテレビCMも記憶に新しいです。

ワールドファミリー買取

最近発売されたものかと思いきや、発売から40年、非常に歴史ある幼児教材です。
歴史だけでなく、実績も素晴らしいものがあります。
DWEは株式会社イード社の「イード・アワード」「効果がある子ども英語教材部門」で、
なんと3年連続No.1」に輝いています。また、2016年に「マザーズセレクション大賞」を受賞しています。
さらに、2017年時点で、幼児英語セット教材市場において「売上No.1」です。

では実際の教材の仕組みはどのようなものなのでしょうか?
英語圏の子どもは、わざわざ両親が英語を教えなくても、英語が話せるようになります。
幼児英語教育

私たちも同じで、日本語をわざわざ親から教わらずに、話せるようになったと思います。
これと同じように、DVDなど見るもの、CDなど聞くもの、遊ぶおもちゃなどを英語の環境にして、
その中に子どもを置くことで、自然と英語が身につくようになる教材がDWEです。
DWE

ミッキーやミニーたちが登場する、歌や物語のDVDや、話した言葉が録音できるカードやマジックペンなど、
ディズニー英語システムには、小さな子どもを夢中にさせる仕掛けが盛りだくさんです。
DWEなら「勉強」でなく「遊び」感覚英語を楽しく身に付けることが出来ます。
ではどの程度の英語が身に付くかというと、「アメリカの5~6歳の子どもが使う英語レベル」です。
このように書くと分かりにくいですが、なんと「英検2級から準1級レベル」です!!
ディズニー英語システムは、かなりのボリュームがありますが、やり切れば効果も絶大だと改めて感じました。
ワールドファミリー株式会社の公式サイトには、5歳で実際に英検2級に合格した子どもさんの写真が掲載されています。
DWE-英検
英語が「自分のことば」になる~を合言葉に日々、教材の改良に取り組むワールドファミリー株式会社の姿勢も好感が持てます
小学校から英語教育がある現代、英語が「自分のことば」になっているだけで、授業、テスト、受験、社会に出てから、
などなど役立つシーンが数えきれない事は、想像に難くありません。
これだけ素晴らしい教材となると、気になるのがお値段だと思いますが、公式サイトでは非公開です。
無料サンプルを取り寄せる事で、料金の案内があり金額と内容によってコースを決めます。
ワールドファミリークラブに入会することで、セット教材の割引やイベントの参加ができます。
ネットでの口コミを見ていると、概ね高評価ですが、金額が高いというコメントを見ます。
しかし、前述したように、外国語を学ぶという事は並大抵で出来る事ではありません。
高い、安いといった感覚は人それぞれですので、一概には言えませんが、
私個人は、子どもの将来を考えると価値相応のものだと思います。

  • 無料査定申し込み
  • LINE査定申し込み

買取の流れ

買取査定はこちらから

お問い合せはこちらから

LINE査定はこちらから

pagetop

幼児教材買取センター

Copyright (C) Youji Kyozai Kaitori Center. All Rights Reserved.

Copyright (C)
Youji Kyozai Kaitori Center. All Rights Reserved.